第3分野とは


アヒル左歩き.gif第3分野とは、外資系保険会社のTVCMでお馴染みの医療保険や疾病保険(がん保険特定(3大)疾病保険等)を指し、最近では、介護保険(国の介護保険とは異なる民間の保険です)も注目されています。

生命保険は主に遺族のための生活保障が目的ですが、第3分野の保険は自分自身が病気や介護状態になった時の自分自身への必要保障でもあり対照的と言えます。

第一分野の生命保険(終身保険養老保険定期保険等)、第2分野の損害保険(自動車保険、火災保険等)のどちらにも属さない、もしくは、双方の特性を兼ね備えている保険のことを第3分野と分類したため、このような名前で呼ばれています。

また、第3分野の保険は2001年まで、日本国内の保険会社が取扱うことは規制されていたため、外資の保険会社の独占状態にありました。自由化された後、多くの日本国内の生命保険・損害保険会社が参入し様々な保険商品を発表しました。


では、それぞれの保険の詳細を説明します。

医療保険の説明へ>> がん保険の説明へ>> 特定(3大)疾病保険の説明へ>> 介護保険の説明へ>>




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。